【会社の成り立ち】

株式会社 うぶやまの前身は熊本県が推奨した ”農業と観光とを組み合わせた総合産業化による地域作り” ~「日本一づくり事業」を推進するために、昭和62年より「ヒゴタイの里づくり事業」として当初村の特別会計で運営を始めました。その後企業的経営を目指す為に平成6年度より「第3セクター有限会社うぶやま」を設立し経営を行ってきました。

同時に平成8年度より「うぶやま牧場」、「ファームビレッジ産山」を開設し「第3セクター株式会社うぶやま牧場」を設立し運営も行ってきました。そして平成15年に両者を合併し現在の「株式会社 うぶやま」になり現在に至っています。